女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

チームプレー

チームプレーは決して嫌いではない。自己評価で肯定感を得ることができないので、他者から働きを評価されることはありがたいし、評価を求めることがモチベーションになることも多い。

ではなぜうまくいかない時があるのか。大きく分けて二つのパターンがある。

ひとつは、どうあがいても自分がチームの役に立つとは思えないとき(これを体育祭、グラウンドの端でアニソンを歌うオタク現象と呼ぶ(実体験))。

もうひとつは、チームの中に明確なリーダーがいないとき(同窓会日程決まらずポシャる現象)である。

 

なんか色々かこうと思っていたけれど、どうでもよくなったのでここで終えます。