女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

うたプリフォーエバー

 

※この記事は2017/5/28に開催されたうたプリマジラブライブ6th stage のネタバレを含む…かも?

 

 

 

 

念願の念願の念願のうたプリライブ参加を経て言いたいこと、細かい感想は置いておいて言いたいことはただ一つ、ST☆RISHQUARTET NIGHTHE★VENS全ての演出が本当に素晴らしくうたプリの世界をそのまま三次元に下ろしてくれていたということ、一生応援できるアイドルに出会ったことに圧倒的感謝の念でいっぱい。

 

ライブに行く前は、終わった後になんで音也に毎日会えないのってロスになるものだとばっかり思っていたが、終わって一夜明けて今、次に会える時が楽しみすぎる!ワクワク!あの楽しい時間、もう一度っていう、毎日会いたい、に近しいが全く違う、(決して弱くない)前向きな気持ちになることができてしまった。

キャスト挨拶でも言われていたけど、プリンス達に会いたくてライブに行ってる私たちの期待に応えるために並でない努力がなされていること、本当にリアルに肌で感じた。そしてそこから、この喜びの気持ちを誰かに還元しなければ、という新たな思考の方向が自然に生まれて、驚きがすごい。誰かの役に立ちたい、何かに貢献したい、素晴らしいものを生み出したい。こんなに前向きな汚れのない感情(思考)何年ぶりに恥ずかしげもなく口にできているのかしらって、本当に嬉しい。

 

いまこの文章を書いている合間にツイッターを覗いてみたら、いつも通り地雷ワードがちらほら見受けられたけれど、そこで落ち込んだり、自分で傷の分析をしている場合ではないんやで、という気持ちをもてた。持てるようになったこと自体がこの2年3年の訓練の賜物ではあったけれど、今までのは、こんなことしていても意味がないんだからやめなくちゃ…という悲観的な気持ちを含んでいた。今日は明らかに違って、こんなことでくよくよしてる場合じゃないよ、もっと他にできることいっぱいあるもの!っていう未来発展の希望をはらんだ文脈の上に乗っている。いや、人間一回のライブでこんなに変わる?本当に信じられない。

 

かなり日本語が崩壊しているけど、私は嬉しいんです。プリンスたちはすごい、プリンスたちの思いを受けて次に繋げようと思えた私もすごい。プリンスたちの頑張りを思い出して、毎日前向きに生きたい。

 

うたプリフォーエバー