女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

お料理

 

昨日作った料理のことを書きます。

昨晩は夏対策ひんやり晩御飯シリーズでした。メニューは冷汁、そうめんゼリー、鶏むねトロロかけ、でした。ここから、普通は美しい写真とともにレシピ紹介の流れになると思いますが、今回は割愛で。雰囲気で料理をしているので(特に醤油使った味付け)。

 

自分以外の食べてくれる人のためにお料理するのは大好きです。

料理をしていて満足感を得られるのは、一つには作業をこなして目に見える目的物が得られるところ。そして二つ目はその目的物は、ほとんどの場合、時間と費用を適切にかけてやれば自分が望む形で得られるということ。最後に、料理を食べてもらう相手にすぐに目の前で、概ね高評価がもらえるということ。

お料理最高だ。わたしにとっては今の所いっちばん手早く気持ちが満たされる方法です。

 

でもこれもわたしがある程度料理する上で必要な具体的操作、調味料や食材の知識をすでに持っているから楽しいわけで、なーんにも知らなかったら料理も初めは苦痛なんだろうか。多分そうなんだとおもう。

 

やっぱりもっと勉強しなきないけないんだな。

 

このまえ、フジテレビの社員さんとお話しする機会があったのですが、テレビのカメラマンって、映像撮ること(?)をカメラ振るっていうらしい…へんなの。