女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

黒ステと夏休みのモチベ

 

昨日、大学のお友達に誘ってもらって、黒子のバスケの舞台、『舞台 黒子のバスケ OVER-DRIVE』を観に行ってきました。黒子のバスケ、原作ちゃんと読んだことなくてほぼ初見のにわかでしたが、めっちゃ楽しかったです。みんないいキャラだな〜〜、原作を読みたくなりました。主人公の黒子役が、アニメ声優を務める小野賢章さんだったので、浮かないのかな…?と少し気になっていたのですが、むしろ逆でけんしょーさんの声でステージ全体に漂うアニメ感。俳優さんの動きの綺麗さここは二次元か?とあっという間に終わってしまいました。友人がDVD予約してくれたのでいまから鑑賞会が楽しみすぎます。

 

そんな黒ステ明けて今日。

 

 思い出して昨日に戻りたい〜〜という気持ちで死にそうになるのが今までの私の常でしたが、今回は夏休みまでそして夏休みの勉強モチベが爆上がりしています。成長を感じる。

輝いている人々を見て、羨んで、私もアレになりたい!と思って自分は何をしたらいいんだろ〜〜と苦しんでいた以前の自分と違って、自分はこれを頑張ればいい、っていうものが一つできたことが、すごい新鮮で、この感覚にまだ慣れないし、そう考える自分の存在にドキドキする。研究室に呼んでくれた先生ありがとうございますという気持ちでいっぱい。自分にドキドキして楽しい。

これをもっとたくさん作れるように、いろいろなやりたいことをたくさん自分でも出せるように成長していければきっと満たされた毎日が続くんだろうなと思う。

 

最近理想というものがいい意味で無くなってきている。期待するのをやめたわけではなくて、自分の理想と呼ぶべきものと、現在の自分をつなぐ方法を知りつつある感じ。現実におろしてくる方法があるということをまだ知っただけの段階ではあるけれど、今までよりずっといい。

 

 

ただ、自分の熱量が多くなると周りに攻撃的になってしまうこと、自分のことしかしたくなくなることもいつものことなので気をつけたい。気をつけてどうにかなるものでもないと思っているけれど。

 

あと、新しいお友達が欲しい。一緒に勉強してくれるやつ。