女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

今日頭にあったこと色々

なんとなく今日は雑多なことを考えてたような気がする。本日は3時半就寝7時半起床8時半から4時間バイト、そのあとはお友達のお家でテスト勉強。というなかなか普段の私には達成できない様子のスケジュールだったので、何か今日は多分頭からいいものが出てたんだろうなという気持ち。

 

やっぱり色々な人間と話すのはいいなあと思った。特に最近は、私が使わない語彙を持っている人とたくさんお話がしたいなと思う。新しいかっこいい語彙、積極的に身につけていきたい。日常会話で使用できるレベルのかっこついたやつ。でも今日は小学生塾のバイトもあったので、子供にわかるように平易に頭の中のことをなるべく一直線に工程を減らして話せるようになりたいなあとの思いも強くなったね。そういうの、身につけるという気持ちが今までなかったからまだまだまだまだこれから練習していきたい。来るべき我が子に備えたいみたいな。(来ないという説はない)

 

あとやっぱり自己を客観視するのが上手くなりたいなーとおもった。過去を振り返って、自分の行動が誰のどのような行動を引き起こしたのか、や、もっといえば自分がこれから行う行動により他人の行動にどのような影響が及ぶかということを中心にこれからは考える。他人のどの行動に自分がどれくらい感化されたか、ということはかなり落ち着いて調べられるようになってきたので、身近な相手から、その人に自分が与えた(orる)影響について考えるようにしてみたい。その上でやりたいようにやれるようになれればよい。ほとんど知らない他人についてもいずれはある程度の正確性を持った予想を立てられるようになりたい。

自分が標準だと信じて疑わない立場は捨てつつあるけれど、どれを標準として、持って来ればいいのかわからないことが多すぎる。まず母集団を、自分の理想集団に近いものにすることを許すかどうかも決められていないし。(世の中全ての人の標準を標準だとしてしまうとかなり苦しい人生になりそう。)偏ったとこから標準とってももはや標準ではない気がするが、悪い言葉を使うと、自分の周りの人間の民度がこの先どのくらい変化するのか予想がつかないので、いろいろ決めにくい。しかも今決めても意味がなさそう。

 

あとはアイドルのことを考えた。アイドルはやっぱり有能なアホであれ、と思う。アホというのは肯定的意味で使っているよ(今回は偶像崇拝的な意味では出したわけではないよ)。単純であれということですね、多才であることはあまり求めていなくて、やはり一つの点において突出していて欲しい。毎日自分の可愛い、かっこいい角度を研究しているような人間であって欲しい。テレビに出てくれるようになると、認知度が上がり割と誰にでも語れるようになるのでオタク歓喜歓喜なんだが、アイドル以外のお仕事に色気を出してくたびれて行くアイドルを見たくなさすぎる。それこそジャニーズジュニアのように毎日毎日年がら年中ライブしていて欲しい。テレビに出てもアイドルとしての番組をやって欲しいチームで出て。少年倶楽部(NHK)だね。この番組は最高。日本の宝。

ライブDVDとかみてたら、もうアイドルすぎて感謝しか生まれないじゃない。そういう感じだよ。

 

 8/8はA.B.C-Zのコンサート、仕上げてきたアイドルがアイドルしてくれる空間で豚になってくる!楽しみ。