女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

私に求めること

夢のコンサートから一晩明けて今夜はもう頭がスッキリした。私がしなきゃいけなかったのは、この夏は、勉強、演習、演習をしなきゃいけない。これがめっちゃやりたいことなんだった。今日の朝、起きて2時間A.B.C-Zのこと考えてぼーっとしてたけどそのあと実験しにいった自分ほんまえらいて。足りないものをどんどん自分に詰め込んでかなあと一瞬で人生終わる。人生は知らんけど、大学生活は確実に終わる。それに気づかせてくれただけでも研究室見習い生してるかちある。先輩に色々教えてもらえるポジもおいしいし、楽しくやりたい。

 

将来なりたいものが決まったし、今夜はめでたい日だ。最高。

 

これからもA.B.C-Zを戸塚くんを応援しながら、自分も成長したい。戸塚くんは一生アイドルしてほしいから、全力で応援するけど、それとともに、自分にも期待したい。

失敗してもそれは自分が頑張ってなかったからやん、とか思うこと、もう二度としたくない。悲しい。正しく努力した結果見つかる不足を補って行きたい。最終的には全て成功したい。

 

自分ができないことを他人に求めるのもやめたい。最近友人と、恋人にも、何か目標を持って頑張っていてほしいよね〜わかる〜〜、という話になったとき、具体的に何を頑張っていたら評価の対象になるんだろうかと、問題になった。私は、その対象が私が興味を持てる学問でないとグッとこないんじゃないかなと思ったし、友達もそういってた。でもそれって結局は、自分がそうなりたいことを相手に求めているだけなんじゃないか。そういう一方的な?感情を充てるのは、よろしくないのかな。でもやっぱり、好きな人が、私といるだけでハッピ〜〜それだけで人生最高〜〜となってくれたら、嬉しいけれども、え、そんなんで人生大丈夫?とはなるよ。この問いの答えも見つけて行きたい、でも、否定的な気持ちは少し和らいだ気がする。能動的であってほしいのかな、野心的であってほしいのかな、私は野心的だと最近自覚したばかりなんだが、そんなに野心的な人ってたくさんはいない?

 

コンサート後の気持ちの整理の過程で、私は私、という考え方を肯定的に使う方法を理解した。また一つ成長してしまった。

 

ところで体が痛い。腰がすんごい痛い。太ももの痛いのも治らないし、このままヘルニアルートなのかとうちふるえている。とりあえず肋間神経痛が本当に辛い。骨まっすぐになって。

 

次回、ポエム書きます。