女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

サマチャレ2017

今年もサマーがやってきた。

最高の夏、先週のA.B.C-Zのコンサートにより開幕、その時点でもう最高だったのに、今日も最高な夏を経験してしまった。

 

普通に、昨年のサマーチャレンジで仲良くなった数名と、ご飯食べて、オタク会話して、花火しただけなんだよ。でも、もう、ただ最高の2時間ちょいだったとしか言えない。

 

なんなんだろうか、あの尊い時間は。なんだろう、わたしにもいたじゃんめっちゃいい友達!みたいな(こういうことを言い出すと大学の友人を敵に回すことになる)。

 

四人いたうちのオタクと、私たちがどれだけ頑張っても、終わらないコンテンツってないんだよって話をしてたんだ。けどふつうに、わたしと相手が切らない努力をする限り、友情(とても口に(文字に)するのがはずかしい)は、永遠に楽しめるものだなということがわかってしまった。なので、これからは、お友達のことを本当に大切にしようと思います。

19時台に素面で花火振り回してオタ芸してくれる友達なんかどう考えても尊い。それを横で眺めててくれる非オタも優しい、大好き。

 

はっきり言って、魂のぶつかり合いを感じた。こういうことやで人生って。

 

その後の二次スーファミ大会も最高だった、やっぱり自分の仲良しの人同士が仲良くしてくれるのは本当に素晴らしいこと。嬉しさの限り。

 

ところで今日すっごい感謝、感動したのが、ケータイで動画撮れること。後から見返しても、ほとんどその場やん、2ヶ月後とかに見たらめっちゃ元気出そうな動画いっぱい撮った。脳のメモリはもはや足りてないので、記録できるものは記録して楽しもう。人生で初めて動画機能に感謝した。勢いをそのままに。

 

また冬にも遊ぼーね、ってみんな言ったこと、真実だって感じてる。