女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

気力が足りない

 

今日も友人のブログに引っ張られた記事を書く。

 

わたしはかねてより田舎だけには住みたくねえ!と叫び散らしていますが、本当にダメなんだよ。

車に乗らないと、どこにもいけない。駅前に行っても全部が手に入らない。駅前に行くのに、20分以上かかる。歩いて行けるとこにコンビニがない。そんな環境に住まされることになったら、そこでの生活が自分のこれからの暮らしなんだって認知した瞬間からど鬱だよ。多分本当に発狂。

 

不便だからダメってのも多少はあるよ、お家から出ない引きこもりになりそうだもの。

でもそれよりも、そんな田舎に誰もわざわざきてくれないというところがダメ。自分も腰だけが重くなって、旦那さん及び息子に全力を注ぐ限界ババアにきっとなる。毎日仲良しな人に会わないとしんどい。専業主婦絶対なれねえ、今わかったわ。

 

一人で何かを考えるのは好きだけど、それは、いつでもすぐにそれを誰かに伝えられるってわかっているから、楽しいわけだし。悲しいことに、相手がいないとなんのモチベーションもわかない人間なので本当に何も楽しくなくなっちゃうんだと思う。

オタクするのも、勉強するのも、一人ではそんなに気力が持たないな。わたしはずっと東京か、大阪に住むのでみんなもどっちかにいてください。

 

話を変えますが、大学生になって(?)直接自分で選んだ友達以外の人と遊ぶことも、ままあるようになった。

そのおかげで、ハズレの友人を作ってしまう確率が今までに比べ格段に増えてしまった。(言葉が悪い?)嫌いなわけではないんだが、わかるわかるわかるわかる!!!!ってなれない人?みたいな。ソウルメイトにならない友達。大多数で遊ぶぶんにはいてくれても構わないが、たまーに会って二、三人で遊ぶにはきつい人。そういう人の割合が増えた。

とりあえず連絡先を持っているということが苦手なので、本当に連絡とらないだろう、という人の情報はどんどん消します。

まだ一週間たたないくらいに、ツイッターのフォロー整理をした。ソッと20人くらいリムーブした。タイムラインが遅くなったことが不満だけど、精神に良い。

ツイッターは普段会えない友達の、空気感が感じられるから好き。ほとんど高校とかのホームルームと同じ感じがする。どうでもいい日常を垂れ流されてて、それをお互いに見て、こいつは面白い、と思ったなら絡めばいい。実際の人間の仲良くなり方と似ているのでは?と思う。

他の人と話してるのを横から見て、ふうん、こいつはこんな話もできるのか、と考えたりするのも面白い。

 

今日は同居人ちゃんも、かれし様も東京にいないのできっと夜も色々考えてブログを書くことだろう。