女子大生雑記録

ここは、ほんとの部屋

10ヶ月

 

これだけの時間を待たなければ出産できないの、完全に欠陥としか言いようがない、体外で赤ちゃんをすくすく育てる方法、早く開発されてほしい。

赤ちゃんが欲しかったらずっと何もできなくなるなんて耐えられない、22歳で大学行きながら、この先大学院生の間も赤ちゃんが作れないとは結構信じられない。それでいてそのことで自分に欠陥を感じることが必定であることも理不尽だし、女に生まれたアドが専業主婦になっても世間から白い目で見られないこと以外に全くなくて本当に人生お先が真っ暗である。

出産の喜びは母にしか味わえないというがそれがなんとなるか、そんなもの味わえなくとも構わないから、毎月の気分の浮き沈みを取っ払って、無責任に性行為して、好き勝手に就職して失業して離婚する権利があったほうがよっぽどよかった。両親を肉体の恐怖で支配しうる権利も欲しかった。

 

女としての人生を完全には肯定できないままでいるので、やはり時々こういう負の感情が顔を出す。きっと生まれるとしたら子供は男の子でないと可哀想で見ていられないだろう。

 

いつまでも自分をかわいそうだと思っているのも惨めに違いないのだが、実際そうだからやめられない。女は搾取される側であり常に肉体的恐怖に怯え、賞味期限切れにならないようにメンテナンスをし、消費される時を待ち続ける人生がデフォルトなんだ。本当にバカみたいで、見返りにいくらものお金を求めたって時間はお金で買えないものなんだからお釣りが出るわけもないし、劣等感は増えるし、女の子なのに珍しいね、とかいうふざけた感想は金輪際聞きたくない。貴様がクソなんじゃ。

 

早く女に生まれてよかったって思わせてくれ、でないと人生が終わる方が先や。