女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

年末に話したこと

年も明け少し経ちましたが年末の自分的ソレナ話を記録しておこうと思います。それにしても一月っていうのは三が日が過ぎると途端に魅力をなくしますね。繰り返しの節目を感じてとても嫌です。また一年生きなきゃいけないのか〜とか思ったりするし、かと思ったら三月と四月の間にも切れ目があったり。とりあえず今は来たる二月二日からの春休みを待ちながらぼーっと過ごす期間に成り下がってしまった哀れな1月を横目に最高の12月27日から1月3日の話をしよう(帰省)。

 

まず実家がやはり良かった。無料でずっと食べ物が食べられる。ここまでくると食べるのが億劫ということもない。一人に比べるとやはり時間的制約はあるが圧倒的にご飯を食べる。これがやっぱり精神にいいのかしら、それともお金を気にしなくていいのが精神に良いのかしら。

 

28日に愛すべきオタク達とオタク忘年会をしました。29日はラブな友人と大阪ジャニショに行き散財し、また別のラブな友人とテニミュを見に行きました(2人とも連日の邂逅)。30日は燃え尽きて、地元の友達との10年ぶりの再会をブッチしてしまいました、彼氏とデートはしました。10年ぶりの再会で、いきなり2人は厳しいと思うんだ、話すことないし、待ち合わせ場所も決まっていない感じだったので。これは厳しい、人と本当に出かけたいときは。どこで何時に集まる、なんとなくの目的地が見えるくらいの待ち合わせをすることを全人類に推奨。

 

年末に話したことを記録しようと試みたが、全人類に推奨までかいて、寝込んだので記憶がなくなりました。また思い出す時が来れば続き書きます。