女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

唐突型徹底掃除

表題は椎名誠の造語です、気に入ってるのを思い出したので書いてみました。私は掃除は嫌いです。まとめてガンガンするのは好きだけど、日々こまこまと掃除をするのはほとんどできないといっても良いくらい。ゴミのたまったゴミ箱から袋を外してまとめて投棄所へ運ぶ、これが1番嫌いな作業です。買ってきたものを買ってきた袋に入れて捨てる、これはできるんやけど。綺麗にして、それをまたすぐに汚すのに掃除する、というのがなんともできない。水回りの掃除が最たるもので、綺麗にしても最後に自分の手を洗った時点でその綺麗が損なわれる感じが本当にダメ。1番好きな家事は洗濯物です。洗濯物干して畳んでしまっておけば、次に服を着るまでは綺麗が保たれるし、洗う→干す→たたむの間にそれぞれ適度に時間が空くので、しんどさが少ない感じがする。ほぼ機械がやってくれるし。同じ系統でも食器洗いは大嫌いで、洗う→流すのスパンが短過ぎて二度手間感がすごい。めっちゃ嫌い。可能な限りしたくないが、元気が出たらやるようにしたい。

 

3月に入ってからずっと、ほんとの友達と遊び続けていたので、今週、恐れていた通りのことがおきて、急に気持ちが落ち込んでしまった。きっとこうなると思ってたから、なるべく労働を詰め込んで、合間に勉強をするために図書館に行き、おきたら家から出るように心がけて、備えてきたのに、全くと言っていいほど効果がなかった。落ち込みもさらなり。フェイスブックで親戚の地獄のような投稿を見るという自傷まで、落ち込みの1日目にして、もうしてしまいましたよ。多分この感じ1週間は続くんだがあと1週間なにして気を紛らわせばええんや。絶望。ボンボンボンと大きなイベをこなしてきたから、小さなことで気を持ち上げるコツを忘れてしまった。

 

明日は小倉唯ちゃんのライブに行くから、一時的に復活することは確定、その時の元気な気持ちを維持できたらいいなあ。