女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

ヤクルト二本分

 

昨日は朝から母に腹を立てた。今日は朝から恋人に腹を立てた。こぞって私をイライラさせるひとたち。年上の奴らが私と対等に喧嘩するんじゃあないよ。とおもう。近しい関係性の人同士は、甘えが過ぎる。おんぶに抱っこはダメ、一個人の人格としてキチンと境界を示さなくちゃいけない、私はあなたの気持ちはわからないし、あなたも私の気持ちはわからない、1から108まで言葉にするのは私は煩わしいのでできない。5から10くらいまでは口に出すから、その前後はある程度の想像で補っていこうよ。頭の悪い人と付き合うにはこの想像力の欠如が苦しい、んだなあと、もともとわかっていたことだけど、再度感ぜられて悲しくなってきた。この煩わしさをどうにか克服しないと、もうダメになるばかりなんだろうな。私がきっと丁寧に説明すれば解決するんやろうけど、それができないのは、私があっちに甘えている部分なんだと言えよう。

 

とにかくも、気分を変えようと買って一度しかきていないワンピースを引っ張り出して着用したが、やっぱりどうにも私の足が長すぎてガリガリで似合わない。悲しいなあ。

 

JRの駅の自販機でヤクルトを買うと、90円で二本出てきます。