女子大生雑記録

ここは、ほんとの部屋

メアド

 

 

メアド変えました、登録お願いします〜

 

みたいなメールを送る文化がなくなった今、隠キャ高校生はどうしているのだろうか。わたしが中高生の時分には、メアド変えました〜、このメールだけは、誰にでも送ってよかった。バカからの、ブラインドなし一斉送信で手に入れたメールアドレスに向かって、当たり障りのない文面を作成し、普段関わることはないけれど推しであるところの陸上部サッカー部あたりの人間に、メールを送ってみるのだ。あるいは、最近話さなくなった女の子にでも。割と一生分の勇気をだして一斉送信の欄に人々の名前を連ねた。そして、仲のいい人以外からはスルーされるのが定番のこのメールに、予定外の人間から返事が来たら、その画面を眺めてとても嬉しいと感じた。自分は自分だと認識されていたんだなあと、大げさでなく感動した。だからわたしは機種変更が好きだった。大抵いい携帯電話は高いので買ってもらえなかったことはもう忘れた。

 

 

高校球児はみんなヒエラルキーの強者だということを忘れるな。