女子大生雑記録

22時ちょうど東京駅発

ユーミンはまるで大自然だった

 

念願叶い松任谷(荒井)由美さんのライブに行った。母親を連れて行ったのだが、ほとんど親と同じような年代のおじさんとおばさんに囲まれて、え〜〜これはどのようなライブになるんだと、ビビり倒していた。

 

始まって一曲目、CDよりも太い声でユーミンが歌い始めたとき、泣いた。ユーミン45周年ライブなんだ。45年前からユーミンやってるし、永遠にやめたくないんだって。まあそれは後で聞いたことだが、とりあえず、恐ろしく感じるほどにすごくて泣いた。ほとんどビビって泣いたくらいの気持ちで、奥歯を噛んでいないとずっと涙が出た。尊いオタク涙ではなくて、圧倒された、ことによる、畏敬の涙。初めての経験だったが、恐らく、自然の中に1人置かれればこうなるんだと想像した。後半にかけて声がどんどんと若くなっていって、本当に怖かった。本当に行ってよかった。

横の席のおじさんが泣いていて、おじさん泣かせるってよっぽどやん。