女子院生雑記録

22時ちょうど 東京駅発

小さなことからコツコツと

小さい頃から何度も聞いた、体に染み付いたリズム、西川きよし師匠のお言葉。でもなーんにも、この言葉を理解していなかったなと思う。

何か素敵なことをしたい。私の中でのこの素敵なこと、はもうすでに固まってきているので、何かしないといけない。いつも大きいことをしたいと思っていたりもする。子供の頃、夢はなんですかと聞かれる。学振の書類を作成する、今も聞かれる。じゃあ何が変わったの?具体的なことを答えなきゃいけない。今までずっと突き抜けたゴールだけを見て、途中の方法を考えないで、あるいは超短期的な目標だけを見てやってきたけれど、できることからやらないと本当に何もできるようにならない。わたしにはその、中間がない。

だからやっぱりわたしは今まで頑張ったことがないと思ってきたけれどその認識は誤ってなかったと思う。何か大きいことをしたい、その気持ちだけがはやるので、3月は生活リズムを正して体力を作って、4月からコツコツとはじめられるように余裕を貯金していくことにする。(できるんか?)