女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

理由を考えるとき

感情と理性は完全に切り離せて、そのどちらもを意見や行動の理由として使えると思っている。この使えるは使うこともできるくらいの感じ。とはいえ理由になれるのはこの2つしかないとも思っている。他のをあげる人いたら教えて欲しい。

 

なんか書こうとしてること前書いた気もするけど自分の記事のカテゴリわけもタイトルも適当すぎて何書いたか全然探せないのでとりあえず書く。

 

このあいだ帰省したとき、高2の妹にこの話をまとめた小冊子(笑)をあげて色々説明してみたんだが(人生で初めて啓蒙的活動をした。妹が素直に全てを受け入れすぎてて完全に洗脳してる気分になった)なんか自分でまとめながらよく分からなくなったことがある。自分の価値観っていうのは一体どっちに帰属するべきなのか。今時点、頭の中では、やっぱりどっちにも入るよねえというかんじ。そしたらやっぱり理性も感情も結局おんなじっていうことにならない?これはぐるぐる回り出す予感がするデェ…。回ってんだよなあ…。

 

 

話変わるけど、たこ焼き屋さんでたこ焼き買うと箸にはならんけど、爪楊枝というには長すぎるしゴツすぎる串が二本必ずついてくるよね、あれ何。大阪ではほとんどたこ焼き買った記憶ないけど大阪でもついてた?

 

話は二転三転するものだよ。この間の記事で書いた新しいバイトの面接落ちちゃったんだけど(きっと態度が悪かったんだろうなあ)、ああいう子供を騙すような指導を売りにする大人は虚しくならないのかなあとおもう。可哀想な子供をたくさん生み出してそのことについて心を痛めないのか。勉強が嫌いなんだから、そういう子供には小技みたいのを教えてとりあえず受験突破させるとか、いうのは、やっばり気持ち悪いし絶対やりたくないな。やっぱりそれで生まれるのって家が金持ちだっただけの無能高学歴(笑)だよ。(最近のお気に入りワードです)これも本当は違うのかな〜。

 

尾崎豊の言う通り、これから先生きて行っても何もかもが自分の観念によって歪められて行くばかりなんだ。悲しい。割り切って押し行く以外に道はないのかな。失敗してから気づくことが大事と言うけど一番大事なのは失敗しないように頑張って準備することだよ。何も考えずにただ行動して失敗したら時間の無駄。寝てたほうがマシ。最近はどのような失敗が起こりうるかまで頑張って想像してみるようにしている。えらいなあ、成長を感じますね。