女子大生雑記録

日々の面白いこと面白くないこと

椎名林檎の発声

 

東京事変のアルバム、1枚だけ持っていた。正直にわかなので、2004年のアルバム、教育。東京へ越して来るときに荷物に入れて来たのだが、あけるとディスクが居なかった。急に思い出してプライムミュージックで検索をかけるとあった。嬉しいので朝から聞いている。

このアルバム聴く時は、雨が降って居て肌寒い方がいいなあとか思う。

東京事変の楽曲、口に出して気持ちいいものという認識程度にしか好きではないが、音楽の入り口としてはその認識はとても素晴らしいのではないか。耳が悪いからなのか、メロディがわからない。それぞれの楽器が作る効果音の連なりのように聞こえる。2,3曲を除いて椎名林檎の声もその効果音の一部としてしか捉えられない。歌詞は全く頭に入らない。長く聞けば雑音にさえ聞こえる。でもほんのたまにとても好きな音が入る。そのために1曲を頑張って聞いている。